『生成発展塾 とは』 ひとりさんのお話



上に添付したYouTubeの『ひとりさんの生成発展のお話』(約13分間のお話)を、文字に起こしました。

音声と合わせて文字も読んでいただけますと、ひとりさんがどんな考えのもとに生成発展塾を始めようと想ったのか、よりいっそう深く理解していただけるかなと思います。



また、ひとりさんのお話の中に「神様」という言葉が出てきますが、ひとりさんの言う神様とは、万物の源であるエネルギーやお天道さまのような大きな存在のことを仰ってます。

ひとりさんは神様を好きなだけで、宗教とは全く関係ありません。




✴️




【2016年8月某日】




はい、ひとりさんです。



今度ね『斎藤一人 生成発展塾』っていうの始めることになったのね。


前からやってくれって頼まれてたんだけど、え〜やっとやれるような段階になったかなっていうことです。


何をするんですか?っていうと

私が前からお弟子さんやなんかに教えてたことなんだけど

成功脳にしないと成功にならないよっていうふうに思ってるのね。


で、

成功脳って難しいことじゃないって思ってるの。


よく、あの〜、脳とかっていうと、自分が頭が悪いとか、学校時代に先生に怒られてばっかしいたとか、そういうこと思い出す人いるけど。


いいかい?

学校で教える勉強は、無駄じゃあないんだよ。


だけど、教えられることは、明確に答えが出るものしか教えられないんだよ。


だから、歴史を教えても何年に何が起きたとか、そういうのしか試験ができないんだよ。


数学も答えがピシッとあるものしかできないんだよ。


ところが、

世の中っていうのは、実は答えのないような問題ばっかしなんだよ。


姑と仲が悪いとか、ね? 

それから、仕事をどうしたらいいでしょう?とか

お蕎麦屋やってんだけど、どうしたらお客さん入ってくれるでしょう?とか...


どこにも答えがないものばっかしなんだよ。


で、それ(答え)を出さなきゃいけないんだよ。


要するに、答えのないものを出すんだよね。



じゃあ、どうしたら出るんですか?っていうと

一つの問題を、ひとりさん塾っつうのは、週に1回ずつ問題が出るから、それは色んな人の問題なんだよ。


色んな人に起った問題に出すときに、私ならこう答える「姑と仲悪りぃ」とか、商売やっててお客さん来ないっていうと

「私、商売やったことない」という答えが出てくるんだよ。

こんなに色んな答えがあるのか!


わかるかな?


すると、

答えを出す癖をつけてないと、答えが出てこないんだよ。


筋肉を鍛えてないと、力が出ないのと同じように
脳は鍛えないと出ないんだよ。


で、

どの答えが正しいっていうのが無いんだよ。


だから俺も答える。


ひとりさんも最後に答えを出すんだよね。


だけど、ひとりさんだって1年後にはもっといい答えが出せるんだよ。



『生成発展』っていうことは「一生涯 発展する」っていう意味だから、最高の答えっていうのは、実はないんだよ。


もっと上、もっと上なんだよ。



じゃあ、「私なんかの意見なんか大したことない」っていうんだけど、そうじゃないんだよ。


あのね、悩んでる人にとっては、あんまり素晴らしい意見は出来ないことがあるんだよ。


ところが、自分よりちょっと上の「これだったらやれそうだな」っていうのがあるから、くだらない意見がくだらないってわけではないんだよ。


あの、シルクドソレイユみたいの、すごいの見てスゲエなと思うけど、あれやったら死ぬかわかんない(笑)体、バラバラになっちゃうよね?!


だから、自分に出来そうなことからやってくんだよね。



それをみんなで週に1回ずつ、みんなで答え出してると、あっと驚くことに1ヶ月も経つと、ビックリするような答えを出せるようになってくる。


いちばん驚くのは小学生みたいな子が入ってて、小学生が、6年生くらいの子が出した問題が、皆なビックリしちゃうような問題を出すの。わかるかな?



そういう訓練をしてる人間がこれから残っていくんだよ。


だから、みんなで意見を出し合う。



で、出た意見に対して絶対「それスゴイね」とか「いいネ」としか言っちゃいけないの。


これが、俺が採点するようになると、どうなるかっていうと、俺の顔色をうかがうようになるの。


で、俺を超えることが出来なくなってくるの。


わかるかな?



だから誰でもいいから、

その人にとって最高の意見を出してるんだから素晴らしいの。



で、あまりにもくだらない意見だとすると、自分で見てて「自分のくだらないな」って、これ少し直そうとかって思うの。


わかるかな?



あの、冗談か本当かわかんないだろうから言うけど… 


姑と仲悪くて、姑が意地悪するんだけどどうしましょう?っていう答えが来たら

ひとりさんが「姑の布団の中にオシッコしちゃいな」って書くとするじゃない?


だけど、それはその人の意見なんだよ。


だけど、周りの見てて俺のあんまりよくなかったなって勝手に成長…(笑)

勝手に成長するものなんだよ。


ものっていうのは

最初は思ったこと言ってるけど、段々段々、成長するものなの。


で、

本当にみごとに成長するの。


だから、

この塾に入っていると、成功脳になるんだよ。



で、人の問題を片付けてると、

答えを出す癖つけていると、自分に問題が起きるとフワッと答えが出るんだよ。


今あなたは困ってなくても、困った問題に、問題が解決できないから悩みになるんだよ。


問題が起きた時、答えを出せる人間は悩みがないんだよ。


だから、半年後にあなたに問題が出てきても、問題が出てきたと思わないで過ぎてっちゃう。


わかるかな?



色んな習い事してる人いるんだよ。


フラダンスやる人。

いや、いけないんじゃないんだよ。


英語習う人、色んなことで悩んでる人いるけど

英語ができないで悩んでるわけじゃないんだよ。


わかるかい?


あのね、

大概は心の悩みなんだよ。


心の悩みを直接解決するものがなかったんだよ。



だから、ひとりさんの本読んだり、CD聞いたりする人がいっぱいいるんだよね。



「ともに学ぼうよ!」っていう事を言ってるの。


そしたら、みんな解決できるようになっちゃう。



俺は神様がいると信じてる人なんだよね。


神がいちばん喜ぶのは、起きた問題を自分で解決する頭を持ってることなんだよ。


それが魂の成長なんだよ。


わかるかい?



筋肉つけるためにさぁ、ジム通ってる人いるじゃない?


ね?筋肉で解決できるものって喧嘩ぐらいかもわかんないんだよね、ふふふ。


いけないって言ってんじゃないよ。


健康のために行ってもいいけど。


だけど、

「頭を鍛えるための勉強って、したほうがいいよね」っていうこと。



…まずこれで一つ終わり。


✴️



はい、それから続きね。



いいかい?

あのね、チームリーダーんところに(塾生さんが)集まることがあると思うの。

そこでね、1分間ゲームとか、この会に入って良かったことととか、話してもらったりするんだよね。

それもこう1分間ゲームって楽しくやる、要するに1分から50秒の間に話が終わると、え〜なんかくれるという…


話がうまいか下手かの問題ではないんだよ。


それを一生懸命やらせたり、やったりするんだよね。


これ昔っから俺やってるんだけど。


なんでそれが必要ですかっつうと。



みんなね、勉強すると頭よくなるんだよ。


答えも出せるようになるんだよ。


だけど、人前で話せないとダメなんだよ。



偉くなるって、偉い人で人前で話さない人なんていないんだよ。



俺が信じてることがあるの。


「能力がついてて、人前で表現できて、これで出世できないなんてありえない」と思ってるんだよ。


だから俺のお弟子さんやなんか皆んな話せるようにしてるんだよ。


だから

話せないんじゃなくて、慣れてないだけなんだよ。



知恵も出し癖がついてないのと同じように、楽しくやりながら話せるようになるよ。



人前に立ってて、「始め!」つって、最後まで黙ってて「以上」で1分以内だったら、なんかもらえるんだよ。


あんた何も言ってないじゃないかっていうけど、喋れない人は人前で立ってるだけで大変な勇気なんだよ。


その勇気を過ぎてくると喋れるようになってくるんだよね。



わかるかい?


いくら素晴らしいものがあったって、表現できなきゃ無いのと同じなんだよ。


秀吉が出世したら、織田信長の草履を懐で温めてたんだよ。


で、こうやって出したときに、織田信長が履いたときに温かいから

「お前、主人の草履を尻の下に引いてたろ?」って聞いたとき

「いえ違います。私は寒いから懐で(草履を)温めておりました」って言ったんだよ。


もしこれが言えないで「あの〜」とか「その〜」とか言ってたら、首切られて、秀吉の人生終わっちゃうんだよ。


温めてたことも大切だけど、「温めておりました」と言えることは凄い大切なんだよ。



だから、あなたが勉強したことは素晴らしいんだよ。


だからそれが表現できるようになって、ね、素晴らしい考えで、素晴らしいことをちゃんと人前で言えて、これで偉くならなかったら、俺は世の中が間違ってると思ってる人なの。


わかるかい?



それで、もう一つ話があっから、三つ目の話に移るんだけど。






✴️



え〜、今から三つ目の話に移るんだけど


「何をしたいんですか?」
「ひとりさんは何でこんなこと始めたんですか?」

って話になっちゃうと思うんだよね。


わかる人だけはわかって欲しいの。


あのね、

日本がこんなに豊かなのに、こんなにみんなが苦しんでるのは、問題を解決する能力がないんじゃなくて、訓練をしてないからだと思っているの。



だって、今まで俺が教えた人は、みんなできるようになったんだよ。


だから、できるんだよな。


ただ記憶力が鈍い、要するに「何年に何が起きた」とかってのが憶えるのが苦手だったから、勉強が出来ないとか言われてるだけなんだよね。


だけど、そんなのって社会に出たら必要ないんだよ。


わかるかな?



それより、

問題を解決する能力のある人が世の中に大勢出たら、この世の中から問題がすごい減るんだよ。


人に聞かれても喋れたら、助けることが出来るんだよ。



みんなでこれを広めることが、俺は素晴らしいことだと思うの。



で、正直いうとコレ、俺、一銭ももらってないボランティアなんだよ。


で、みんなの貰ったあれっていうのは、みんなの経費に使ってるだけで、斎藤一人っていう人は一円も貰ってないんだよ。



一円も貰ってないのに、何をしたいんですか?っつうと


本当に必要だと思ってるから一生懸命やってるんだよ。



だから、賛同する人がいたら、仲間いっぱい集めて入れて。


これは素晴らしい!と思ったら、皆で勉強していこう!ってことなのね。



ひとりさん何したいんですか?って

天下統一したいの。


何の天下統一なんですか?って、考え方なの。



みんなで人間は成長しあえるんだ、って。


そういう会があれば、どんどん救われてくんだって。



優秀な人間がいてね、指導してどうのこうのという

そのやり方は行き詰まってるから、いま何の問題にもなってないんだよね。



みんなで成長し合う、みんなで共に伸びてく

お互いにひとりが出した意見に「よくやったね」とか、「立ってるだけでも偉かったね」「がんばったね」って

お互いが認め合って褒めあいながら伸びてく。

それが最高の教えだと思ってるの。



で、俺はどの教えの聞いてても、うちよりすごいと思ったことがないの。


うちぐらい実践的なものはないと思ってるの。


だから、うちの組織が一番になったとき、ものすごい助かる人がいるの。


わかるかな?



だから、

俺は助けたいと思ってるの。

そういう考えのもとにコレをやってんだ。



ひとりさん、そういう考えの基にやってんのか、ていうことがわかってくれた人だけが入って欲しいし、伸びていくと思う。


で、やってみたら効果絶大になってビックリする。

今までの教え方ってなんだったんだ、って。



だって、

神様がいちばん喜ぶのは、みんなで褒め合い助け合い、みんなで伸び合うことなの。


神様いると信じてるの。



はい、以上です。


まるかんのお店 坪井店

斉藤一人さんがオススメしてること当店でぜ〜んぶ叶います♡