出陣式 ひとりさんのお話シリーズ(2011年)


2011年 斎藤一人 出陣式での 一人さんのお話。

フォーチュンラボさんのYouTubeのリンクを拝借させていただきました🙏


ちなみに...こちらのお話は、📖斎藤一人著『愛される人生』の付録のCDに収録されています。




え~ 何かうちのパーティーって「やるぞ~」とかやったりね。

だいぶ前にあの帝国ホテルでパーティーやったときに

廊下へ出てたら 大きいところの会社の社長さんがね 

私のところにやってきて

「おたくの会社はね どういう風にしたら女性たちにあんな

〝やるぞ~〟とかやらせられるんですか?」って言うから(笑)


いやぁ〜私 黙ってたんですけど アレ うちの女性が考えたの。

俺 やらされてるの(笑)

やらしてんじゃないの。


気合いだよ。

どんないいことするにも 

気合いがいるんだよ。


プール飛び込むのとおんなじ。

一番最初ってね 気合いがいるの。


え〜 男の人ね 女性にもてたかったら気合いを入れればいい。

気合いなんです ほんとに。


気合い入れて「真由美さん!僕と付き合ってください!」(笑)

断られたら 気合い入れて帰る「そうですか!」

(会場爆笑)


会社行っても「おはようございます」とかやってるとね

一人ぐらい彼女できるんです(笑)

で〜 彼女一人できたら 要領は同じですから

(会場笑)

今度 他の人に声をかけるんです。

で まめに声かけてくと また彼女が増えるんです。


その時に え〜 最初に付き合ってくれた真由美さんがね

「何で私と付き合ってんのに 他の人に声かけるのよ?!」って 言われたら

真由美さんの目をじっと見て…

「備えあれば憂いなし」

(会場大笑)

ええ〜 そうするとね 真由美さんは

「この人はそこまで先のことを考えてるの?」

「この人についてこう」と まぁ 思うかどうかは知らないよ。






でもね 気合いがいるっていうことだけは確かだからね。

いいことするのにも 

ちょっと気合いいれてごらん。


え~ うちのね ひとりさんのこと好きな人って 真面目な人が多いの。

ほんとに 真面目なの。

あの〜 何で俺みたい不真面目な人に こんなにね 

その通りでしょ?

何でこんなに 真面目な人がつくんだろう(笑)


みんな優秀なの。

勉強もする 何でもする 全部優秀なの。

で 優秀なんだけど

『樽の原理』って知ってる?

こう樽ってあるじゃない?

木がぐるぐるって組んであって ウィスキーとかさ。

『樽の原理』って 

どっかの木が一個だけ低いとするじゃない?

そうすると そっから水がこぼれちゃうんだよね。

だから 一番ないところまでいっちゃう。

わかるかな?

一本の木だけがさ 半分しかなかったら

中の たとえば ウィスキーって半分になっちゃうじゃん。

わかる?




それで すごく優秀なんだけどね。


一個だけ 足りないものがある。

それが…


まあ 何か教養があるようなこと言っちゃって(笑)

あれなんだけど 今日は特別ね。


『ビタミンふざけるな!』

っつのが(笑)

このね 『ビタミンふざけるな』っつうのが

足りないんだよね。

わかるかな?


え〜 私もちっちゃいときに 

うちのほうにいろんな社長さんやなんかいてね。

そういう人ってね クソ威張ばりしているようなの多かったの。


そういうの見るとね… 

「ふざけるな」って 思うのね。

そいで「ふざけるな」って思ったら 

家帰って来て 猛然と勉強するの。


あの 学校の勉強 ハッキリ言って あまり役にたたないよ。

ほんとだよ。

だって 方程式とか卒業してから 一回もやったことないでしょ?


だけど 社会に出てからの 勉強ってさ。

「人を動かす」とかさ

 ※ D カーネギー著『人を動かす』

ああいうのって すごく役に立つの。


それを一所懸命勉強するとね 

頭にすごく入るの。

そうすると やがて...その人のおかげで

自分が一所懸命勉強したのは 

あの人のおかげなんだ

ってなると... 

その人が 観音様だ。


ときどき

「ふざけんなよ お前なんかイチコロでやっつけてやるぞ」

そういう性格なの。

一人さんがだよ。


一人さんって 

精神論者じゃないの。

感情論者なの(笑)

(会場拍手)





よくね 「自分の悪口は言われてもいい。

だけど 親の悪口を言われるのは許せないんだ」って

もうちょっとがんばれよ。


どうせ言うのなら 

「自分の悪口を言う奴は許せないんだ」

 って。

親の悪口なんか言われたらもっと許せないんだ って。

わかるかい?


何もしてないのになぜ 悪口言われて 

黙ってなきゃいけないんだよ。

人の悪口とか 言っちゃいけねえんだよ。

人が傷つくこと しちゃいけないんだよ。

何でおとなしい奴はいじめられるんだよ。

何もしてねえじゃないかよ。


わかるかい?

気合い入れてさ 

好きな人ができたら「好きです!」って言おうよ。

(会場拍手)

断られたら「そうですか!」っつて帰ろうよ(笑)

言わねえより よっぽどいいよな(笑)




今日 うちの姉さん来てんだけどね…

うちの姉さんね 不幸だったの。

いや ほんとなの。


うちの姉さん すごく優しくてね 

性格もいいし 勉強も俺よりできたの。

同じ血が流れてるんだからさ。

俺より幸せになって ほんとは当然なの。


だけど 

姉さん 不幸だったの。

何でかって言うと…

絶対やっちゃいけないことをやったの。


それって何ですか?


貧しくてもいい。

平凡に暮らしたい。

これ...いけないんです。

ささやかでもいいから 

平凡な生活を送りたい。

これ...いけないんです。


何でかって言うと 

この世の中に 

平凡はないんです。


あの〜 年取ったおじいちゃん おばあちゃん 歩いてて

その人に「幸せそうなおばあちゃんだね」って聞いてみると

見合いして 旦那の顔を見ないで結婚した。

一年たったら旦那 戦争に連れて行かれた。

子どもは病気して 

雪の中かけずり回ってお医者さんへ行った。


誰でも 波乱万丈なんです。


もし平凡でいいんだったら 生まれてくる必要ないんです。


俺たちは

平凡にはいかないんです。

波乱万丈なんです。


わかりますか?


それで…


「波乱万丈 大好き!」

「波乱万丈 どんと来い!」


っていうと…

(会場拍手)


楽しい波乱万丈しか起きないんです。


俺 十六ん時から社会に出て ず~っと登りっぱなしなの。

一度も落ちたことないの。

その代わりに 波乱万丈 怖がったことないの。


いろんなこと起きるの。

でも クルッとひっくり返ちゃうの。

死ぬような病気しても 死なないの。

だって そこで死んじゃったら平凡でしょ?

(会場笑)


俺の人生は波乱万丈なの 

だから死なないの。


何回も「今度は死ぬでしょう」って言われたけど

死なないの。


俺は この世の中 

波乱万丈けっこうです。


わかるかい?


恐れちゃだめだよ。

どうせ 俺たちは

修行に来てるのここへ。


だから 


怖いことなんか何にもないの。

恐れると 

神さまがくれる勉強をしたくないと

言ってるのと同じなの。


わかるかい?


だから


「波乱万丈 どんと来い!」

「波乱万丈なんか怖くないよ」

って言ってると

どんな大変なことも 

クルッ クルッと 

ひっくり返っちゃうの。

やってごらん。


もう一ついいこと教えてあげるからね。

(会場拍手)




あのね 人ってね 

この世は

魂の修行で出て来てるの。

魂の… 

だから 

修行をしてる人に苦労はないの。

ところが 

修行をさぼろうとしてると 
困った形で修行がでてくる。


だから 「子どものことが心配で 心配で」って 

ずっと言ってるよりも

ほんとは 

子どもを「信じてるよ」

とか

「私にも人生があるように 

お前にも人生があるよね」

って。


だいたい 親って 

20年遅れだからね。


言ってることも 生きてる状況も 

子どもと違うんだよね。


「信じてるよ」とか言っててあげて

自分が魂を向上をさせている人には 

問題が起きないんだよ。


問題が起きないと

向上しようとしないから

起きるんだよ。


で 俺 困ったこと起きないもん。


「俺 一回も病気したことがない」って言ったって 

誰も信じないの。

だって さっき病気したって言ったじゃない?(笑)

そうじゃないんだよ。


俺は病にかかったことはあるんだよ。

だけど 気にしたことはないんだよ。


(会場拍手)


病気ってのはね 

身体が不調になるんだよ。


何十年も生きてりゃ 

そんなことあるよ。


だけど それを気に病む人と 

気に病まない人がいるんだよ。


俺が入院すると看護婦さん 

俺のとこずっと来ちゃってさ(笑)

呼び出しが来るほど 俺のとこ楽しんだよ。


だから病気になったからって 

気に病むことはないんだよ。

治る時期が来りゃ治るんだよ。

それより 

どうせ病気になったんだから

日本で一番明るい病人になってみよう。


(会場拍手)


人間って どこでも魂の修行ってできるよね。


魂の修行を一所懸命してると 

いい方向に行っちゃうの。





え〜 今日は かなり変わった話するよ これから…

(会場拍手)


なんだかね これ紙 渡されてね

こんなに話せって言われてんだけど…

(会場笑)


なんか 忘れて話しそこねたら あとで…

はなゑちゃ〜ん 後で聞いて?

俺 話し 飛ばすとこあるから… 考えて話してないからね。


いつも あの〜 俺の話そって 台本なしなの。

一番困るのは「あの話 もう一回して」って言われても…覚えてないんだよね(笑)


え〜 この話し 相当 変です。

だから 聞きたくない人 耳ふさいでください。


さっき なんかみんなの話きいてて 鼻水でちゃった。

あの 相当 変な話をしますから おトイレ行っちゃってもいいです(笑)


ただ ど~うしてもしなきゃならない訳があるから するの。

私 一番したくないんだよ この話。

したくないけど しょうがないからするんだ って。

一人さんが 相当な覚悟でしゃべってると思って?





あのね。

霊の声が聞こえるとかね

霊が見えるって言う人がいるんだよ。


霊の話とか 

あまりしたくないんだけど

しょうがないからするからね。


あのね 俺たちもいろんな閃きってあるんだよ。

だけど 一秒に満たないような閃きなんだよ。

それが 霊がはっきり見えるとか

はっきり声が聞こえるって奴ぁ「動物霊」が憑いてる。


神さまって言うのは

正当なる努力を求めるんだよ。


わかるかい?


だから 声が聞こえて ね

「いついつ何かの競馬が当たるよ」とか

努力の要らないものっていうものは ないんだよ。 

わかるかい?


努力の要らないお知らせが来たら

動物霊が憑いてるんだよ。


わかるかい?


で その動物霊の話。

ずいぶん変わった話だろ?

パーティーで言うような話じゃないよな(笑)

ま 楽しい話だと思って 聞いててよ。





いいかい?

動物霊っていうのは 四つに分けられるんだよ。


一つが「キツネ憑き」っていうのがいるんだよ。

キツネ憑きってのは

キツネがくっつくとどうなるか?


動物が憑いてるのか 

神さまがついてるのか

見分け方がわかんないと

自分でもわかんなくなっちゃう。

変な話し 

分け方 教えるって話だよ。


キツネが憑くと どうなるかってというとね…

あのね キツネの特徴ってね

小賢しいくらいね 浅知恵使うんだよ。

やたら 浅知恵使って むちゃくちゃ綺麗好きなの。

異常なくらい綺麗好きなの。


それで 動物霊の憑くやつ

要するに動物霊の特徴ってあんの。

すっごい お天気屋なの。

今日 機嫌がよかったと思ったら

急に怒りだしたり

あの それがひどいの。


で よく俺が

「動物霊でキツネが憑いてる」って言うと

キツネだと思う人がいるけど

キツネじゃないんだよ。

動物は 祟らないんだよ。

そんなこと言って そんなんで祟ったら

牛なんか大変だよ こんなに食われちゃってさ(笑)

牛だって豚だって 相当 祟っちゃうよ。

そういうじゃないんだよ。


人間ていうのはね

魂がカラダの中にいるときは

『肉体の宮』というお宮に入ってんだよ。


ところが これが抜けたときに

キツネみたいな性格だと

オーラの形がキツネのように見えるんだよ。

キツネのように おぼろげながら見えるんだよ。


慣れてくると ずっと見てると 見えるようになる。

「心眼」つって じ~っと見てると

何が憑いてるかわかるようになる。


あと お知らせは「真言」ってんだけどな。

これが 聞こえるようになる。


聞こえないんだったら 聞こえない人は

そんなもん聞く必要ないんだから

テレビでも見てればいいんだよな(笑)

別に そんなことは必要はないよ。

だけど 見えなくてもわかるようになる。

「これ キツネ憑いてる」





あと ヘビが多いの。

「ヘビ憑き」っていうのがいるの。

ヘビ憑くと どうなるのかっていうと…

ともかく暗いの。

暗い ジメジメしてるの 考え方が…

やったら 執念深いの。

もうね 五十年前にいじめられたことまで

じーっと また昨日のように話し出すんだよ。

それね ヘビ憑きの特徴なの。


だからヘビはね

「子どものこと 心配で心配で」って

「でも大丈夫だから こうやって信じな」

「でも 心配で心配で」って 暗いの。

そういうのが ヘビに憑かれやすい人。

で 憑かれるともっとすごくなってくる。





あと タヌキ。

タヌキに憑かれると…

タヌキ あまり頭良くないの。

(会場笑)

タヌキに憑かれると どうなるかというとね。

たいして頭良くないのに 人の腹ばっかり探ってるの。

「あの人 こんなこと考えてんじゃないか こうなのよ」 って。

わかるかい?

そんなことばっかし 言いだす。

でね タヌキ やたら下品になの。

笑い方から 話す内容まで 下品になってくる。

わかるかい?




動物霊 動物霊って

通称 動物霊っていうんだよ。

もとは 人間なんだよ。

ほいで 動物というのは どういうことですか?って言うと

魂の向上をしようとしない人間なんだよ。


人間だけは 

魂の向上をしようとするんだよ。


動物は魂の向上をしようとしないんだよ。

わかる?


で キツネ憑きの人でも勉強はするんだよ。

でも 魂の向上をしようとしない。

どう言うことかというと

一所懸命 学問をするのはいいんだよ。

大学行くのもいいんだよ。


だけど 一所懸命勉強したら

人の役に立とうとか 考えるじゃん。

それが 魂の向上だよね。

それなのに 学校行ってない人をバカにしたりするんだよ。

それって 魂の向上も何もしてないよね。

わかるかい?


魂の向上をしようとする人間

それから 

天国言葉を喋ってる人間には

変な霊って憑かないんだよ。


わかる?





あと イヌ神憑き ってのがいる。

だいたい この四つなの。


で タヌキはタヌキでいいんだよ。

それを 「あなたはムジナです」とか。

細かいよ そういうのは

(会場笑)


あんまりよくみえる奴は おかしいんだよ。

妖言過言(ようげんかご)ってね 色んなことしゃべんだよ。

「あすこんちは ああでこうで」って 

またそれがよく当たるんだよ。

くだらねえこと当たるんだよ。

一番この前くだらねえの

「今 スーパー行くと 何々が安いよ」とか言うんだよ

(会場笑)

神の言うことじゃないよ。

本当に ね。


イヌ神が憑く人ってのはね

近親相姦とか平気でしちゃう人。

それから 魂の成長をしないのに 

霊力だけ持ちたがる人がいる。

そういう人の特徴ってね

犬ったって チワワとかあういう 

可愛いの考えちゃだめだよ(笑)

今いる犬じゃないよ。

狂犬病みたいなやつ 

集団をなして 人のことを襲うような

ヨダレ垂らしてるような ああいう犬なんだよ。


そいでやたら 人のこと噛みつくの。

やたら 喧嘩ふっかけるの。

あれ イヌ神憑きなんだよ。





なんで こんな話をしてるんですか?っていうとね。

ここの人 騙されやすいだよ

(会場笑)


ちょっと当たると 「見て 見て!」って。

当たること自体がおかしいんだよ。


俺たちもお知らせはくるけど 滅多にこないんだよ。

滅多にきたときに「あんたこうだよ」とかって

そういうお知らせってのは あるんだよ。

わかるかい?


誰が見てもわかるって おかしいんだよ それ。


努力の伴わないものって 

おかしいんだよ。


俺なんかの場合は

「よく閃きがくるから もの作れるよ」っていうけど

俺 漢方の勉強でもなんでもズーッとしてんだよ。

前に 努力をしてるんだよ。

そうすると ポッとくると

「あ!そうかこれとこれだな」ってわかるんだよ。

もし それがわからないんだったら

それを受けてから 猛然と勉強が始まるんだよ。

努力の伴わないものは ダメなんだよ。


みなさん 努力嫌いなのは よくわかるの。

俺も人相見だから

(会場笑)


だけど

正当なる努力をし始めると

ものって

面白いほどうまくいくんだよ。

で その時に知り合う人

そこにドラマが起きるから

楽しい人生が送れるんだよ。





閃きは 二つあるんだよ。

「内示」「外示」つって


頭の中にポンと浮かぶやつと


ある日 困ってることがあってたら

テレビでパッとやった

本屋に行ったら この本?って見たり

何気なく手にとった本で見たり

あるんだよ。


だから お知らせがきてないんじゃないの

ほんとはきてんだよ。


だから 中から湧くだけじゃなくて

外から。


それから 自分の周りに

そういうことを知っている人を置いてくれるとか


けっこう人は

守られてるものなんだよ。

気がつくか 

気がつかないかにかかわらずね。


わかるかい?





あのね 当たるからすぐ見てくださいとか

面白がってやっちゃぁダメだよ。


それでね

努力のいらないことを教えてくれると

最初 いいように思うの。

そのうち そこに通いだして

だんだん 運勢 悪くなっていくんだよ。

ホントに そうなんだよ。


俺は よその人にいちゃもんつける気はないの。

それから 別に俺の信者になってくれって

俺 宗教じゃないから。

俺 こんなこと言っていっこも得ないんだよ。

こういうこと言うと

そういうこと言ってモノ売ってるみたく思われっから

嫌なんだよ。

だから 一番言いたくないんだよ。

(会場から声援)

ありがとう(笑)


でもね 今年からはそういうことわかって

ジーッと見てごらん。

ジーッと見たら「こいつ タヌキ憑いてる」

(会場笑)

だって 憑いてる人いっぱいいるもん。





そういう人にとり憑く奴をね 

魔王っつうの。

魔王もね 大魔王と魔王ってあるの。

ちょっと悪い奴と うんと悪い奴と分けてんのな(笑)


俺たち 魂が抜けるじゃん。

わかるかい?

地獄って 前ね

暗くて冷たいとこっつったよね。


俺たち魂が抜けたとき

その魂が 暗い考え

ね? 冷たい考えだったら

勝手にそこの冷たいとこまで落ちていくんだよ。

空気だってそうだろ?

その人間が明るくてあったかかったら

スーッと上にあがるじゃん。


裁判で えんま大王が出てきて

あなたはどういう刑でって

そんなこと言わなくたって 勝手に落ちるんだよ。


すとね 冷たい奴ばっかしいる所に行くんだよ。

周りにいる奴は 冷たい奴 無関心な奴 人をいじめる奴

そういう奴しかいなんだよ。

勝手にいじめあうとこを 地獄って言うんだよ。

青鬼が出てきて 赤鬼が出てきて

そんなもん出て来なくていいんだよ。

自分たちで勝手にいじめ合うんだから。

ほんとなんだよ。


自分の心が明るくて楽しかったら
ずーっと上にあがるんだよ。

わかるかい?

たった これだけのことなんだよ。


で 信じる人と信じない人いて

俺 信じてもらわなくってもいいの。

言やぁ 気がすむんだから(笑)





あとね 

人を脅かすのは悪魔だよ。

覚えときなよ。


俺たちも除霊するときあるの。

とってあげるときあるの。

大魔王みたいなのが憑いてても

とってあげることあるんだよ。


とってあげても 

その人がびっくりしないように

「あんた大魔王が憑いてました」って言っちゃだめだよ(笑)

「あんた 優しいから先祖がすがってきてるんだよな。

今 とってあげたから これからは 皆を救うためにも明るい考えしてな」って。


ね それを 「あなたは大魔王が憑いてて 霊媒体質だから 時々こなくちゃいけませんよ」って

脅かすようなこと言うの おかしいよ。


神は脅かさないんだよ 人を。


俺 いろんな人と会って

毎日 人に会ったときに

その人間の肩の荷が降りるように

一所懸命しゃべるんだよ。

肩の荷 背負わして返しちゃって しょうがないじゃん。

わかるかい?


だからね 人はね 脅かす人見たら

おかしいと思わなきゃだめだよ。





それと 魔王だろうが大魔王だろうが

闇の国の住人なんだよ。

闇なんてのは お日様が出たら

一瞬に消えちゃうの 一瞬だよ。


闇と光は同居できないんだよ。

で 常に光が勝つんだよ。


「お日様が出てても ここだけ夜です」

とか そんなの ねぇんだよ。

だからみんなが 明るい気持ちになればいいんだよ。


それで いつも明るい気持ちで

「俺が行くとこが太陽が照るんだ」


そういう気持ちでいる人間が

三年に一回とか五年に一回

「今日は胸騒ぎがすっから あそこに行くのよそう」っていうのはいいよ。

そりゃ 合ってることもあるよ。


のべつまくなし 心配ばっかりしてるような奴が

言ってること 聞いちゃダメだよ。

わかるかい?


俺たちは 自分で

光らなきゃいけないんだよ。


今日だって こんなにすごいパーティーやって

この光 みんな持って帰るんだよな。

わかるかい?





人間ってさ 

勝手に限界つくってんだよ。

人間ってね 無限の創造物なの。


あの(式典の部で)オーッ!って

みんな大っきい声出しただろ?


大っきい声出すと 

自分の殻が破れるんだよ。


自分はこういう人間だと

思っちゃってんだよ。

たまにね

「ふざけるな」って

思ってみるといいよ。


ね それと

神は 正当なる努力を求めるの。


ここのホテルも正当に商売して

こんだけの人の料理 出すって大変なんだよ。

黙々とやってんだよ。


成功に 

手品みたいなのは 

ないんだよ。


「一人さん よくお知らせきていいですね」って

お知らせが来たら 一所懸命 努力が始まるんだよ。


今年の初めに

「この話しな」って

言われたんだよ神様に。

俺 嫌だったんだよコレ(笑)


だけど わかってもらえなくてもいい。

ホントにおかしな霊つけてる人がいるの。

それより そういう人間に 見てくださいとか

面白がって行っちゃダメだよ。


自分がしっかり太陽になって

魂を向上させるの。





魂の向上って 

別に宗教やれとかっつってんじゃない

滝に打たれろってんじゃないよ。

滝に打たれろ

俺も打たれたことあっけど あれ気合いだよ。

「えいやーー」って やりゃあいいんだよ。

で しばらくすっと寒いから 出てくんだけど

(会場笑)


悟り ひらけました?って。

ひらけないよ。

冷たいなっつうのと

そのうち流木でも落ちてくるんじゃないか とか

(会場笑)


修行で 一番大変な修行は

坐禅よりも滝に打たれるよりも


恵美子さんが 俺と付き合って三十何年

一人さんが否定的なことを言ったの 

一回も聞いたことない って。


〝いつも笑顔でいること〟

〝否定的なこと言わないこと〟

それを 黙々と続けるの。

日常の修行って 毎日

一年... 二年...

 十年... 二十年って続くの。

で これが

ほんとの修行なの。





だから ここにいる人も

今の霊の話 信じなくてもいいよ。

面白い話し聞いたな 程度でいい。


ただね 明るい気持ちでいたほうがいい。

嫌なことはみんなあるの。


俺もあるんだよ。

「一人さんは楽しそうですね 嫌なことないんでしょ?」って

あるよって。俺 あるんだよ。

わかるよな?


いいかい。

会社だって日本中にあるんだよ。

揉めごとありゃ 全部 俺ンとこへ来んだよ。

と 聞くと同時に 解決するんだよ。

時間がないんだよ。

明日までに 指示出さなきゃなんないんだよ。


大変なことなんかあるんだよ。

だけど 

俺が大変そうにしていたら

姉さん 心配する。

俺がここで心配そうにしてたら

みんな 心配する。


人に心配なんかかけちゃダメなの。

嘘でもいいから笑ってりゃいんだよ。


そしたら 

神さまが奇跡起こしてくれるんだよ


(会場大拍手)




喫茶店で 五人とか十人相手に

一所懸命 話してました。

そしたら 今は奇跡が起きて

こんなに大勢の人が

私に会いに来てくれるようになりました。

この奇跡に感謝します。

どうも ありがとう。

(会場大拍手)





まるかんのお店 坪井店

斉藤一人さんがオススメしてること当店でぜ〜んぶ叶います♡